マーケティブ

BLOGブログ

【第2回|ホテルの集客強化は清掃から】意外と忘れているここに気をつけよう!

kaboompics.com_Top view of opened Notes and Apple iPhone 6

ホテル集客をする上でも大切な「清掃」。意外と漏れている清掃ポイントをチェック!


<このブログの趣旨>

ホテルのWEB集客をする上で、いつもネックとなる「ホテルの清掃問題」。

訪日旅行者の増加でホテルの稼働率が高くなり、チェックアウト後(10時程度)からチェックイン(15時程度)までの間に清掃が間に合わず、1室あたりのホテル清掃の質の低下が起きています。

私のようなWEBに携わるものとして、ホテル清掃は守備範囲ではなく、また多くの場合外注であるため、なかなかテコ入れができないことをいつももどかしく思っています。

このようなブログで喚起することにより、ホテル清掃の質を高めて欲しいと考え、書き連ねていきたいと思っています。


今回の清掃ポイントは、「少し古いタイプの空調」です。


空調

私が東京出張の際に体験した実際の話です。

今では個別にエアコンが付いているホテルが主流ですが、

少し前までは、この写真のような空調タイプが多くありました。

このような空調タイプの場合、問題なのが「ほこり」です。

この溝に、ものすごく「ほこり」が溜まりやすいのですが、意外にも清掃の目が

行き届いていないようです。

 

そしてこれが大きな問題となります。

下記の画像をご覧ください。

ほこり

なんと、空調の向かい側にある壁に、「ほこり」がくっついてしまっています。そう、かなりの量の「ほこり」が部屋中を舞っているということです。

空調の吹き出しにある「ほこり」を掃除しないだけで壁にこれだけの「ほこり」がくっつくのです。

またその「ほこり」に気づかないのも問題ですよね。

ここに宿泊されるお客様を想像してみてください。

ましてや価格が高騰し続けているホテル代を考えると、お客様のがっかりする姿が目に浮かびます。

この清掃、あまりにもお粗末ではありませんか?


いかがでしたか?

今ドキっとされていませんか?

外注の清掃会社さんに任せっきりにせず、必ずチェックしてください!

CLOSE
TOPへ戻る